企画について。

【企画】エクスマキナ

身内企画のリメイク。主催はうみさん。

 

舞台は現代日本。

…マキナと呼ばれる能力者達の物語。

 

 

 

~用語~

『roots』(ルーツ)

能力のことで覚醒の時期、理由は人それぞれである。先天性のものとされる、が……?

 

『machina』(マキナ)

能力者のこと。ルーツはそれぞれだが、共通点として治癒能力が高い。遺伝子との関係は不明ではるがマキナが生まれやすい家系もある。ルーツ発動時にはそれぞれの体の部位に模様が浮かび上がる。模様には必ず歯車がある為、マキナ(機械の意味)という名はここから名付けられたと思われる。

 

『ignorantia』(イグノランティア)

イグノと略して呼ぶことが多い。ルーツを持たない一般人のこと。マキナは都市伝説の様なものとして知られており、殆どのイグノはマキナを気味悪がっている。

 

『blinkers』(ブリンカーズ)

政府と協力関係にある組織。政府から依頼されたものを解決していくのが主な仕事。マキナの存在を知るイグノや、野良マキナから依頼されることも。

 

『rain』(レイン)

ブリンカーズと対立する組織。裏社会と繋がりがあり罪に手を染めている。全ては500年前の世界を取り戻すために。

 

『蝶華』(ちょうか)

中立の組織。どちらの敵でも味方でもなく、金さえ払えば情報を渡してくれる情報屋。

 

『政府』

国を代表するもの。マキナを隠しつつ、利用もしたい。

 

『?』

マキナを研究する者達。イグノを無理やりマキナに変えたり、野良マキナを捕まえ実験したりなど異常な行動が見られる。

 

『salix』(サリクス)

10年前に滅んだとある一族。外部との関係はほぼ無に等しく、専門家以外はマキナでさえも知らない。一族全員マキナで力の強い者ばかりが揃っている為、デウスエクスマキナの多くはこの一族の出だったと言われる。

 

『ex machina』(エクスマキナ)

今のマキナの先祖とも言われる不老の人外達。様々な種族が居たが、500年前の革命によって虐殺された。

 

deus ex machina』(デウスエクスマキナ)

エクスマキナの中でもかなり力が強力な者達で、その名の通りイグノからは神に等しい存在だった。元はこの国の政府や王でもあったという記述が残されている。

 

 

 

~組織の場所~

ブリンカーズ…政府によって建てられた小綺麗な家。

レイン…ビル。

蝶華…中華街の一角にある店。事務所と名乗っている。

 

 

 

~組織の首領~

ブリンカーズ…コード

レイン…カナ

蝶華…煉瓦

 

 

 

~リメイク~

目隠し→ブリンカー

梅雨→レイン

異世界組→サリクス

 

 

 

~キャラシ~

名前、年齢、性別、所属、能力、その他メモ等

上記の事をキャラクターデザイン(絵でも文章でも)と共に載せてください。

Twitterの場合は企画タグ「#企画EM」「#企画EMキャラシ」を付けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_____……マキナでも不老不死の者は居ない。

治癒能力が高いだけで、寿命はあるのだ。

心臓など人間にとっての急所を狙われたら終わり。

…ただ、エクスマキナの中に不老長寿は存在した。